活動報告

2022.04.12

人権啓発パネル展「ありのままの自分で生きる」

新年度の1回目のパネル展示が始まりました。「ありのままの自分で生きる」というのは自分らしく自然体で生きるということです。ありのままの自分で生きることが出来れば、ストレスもなく人生が楽しくなります。自らの生まれ、病名、文化や生活習慣、近年広く知られるようになったLGBTなど、ありのままの自分を受け入れてもらえる社会や違いを、違いとして受け止めることのできる人間関係をどのように築いていくのか、パネル展によって考えるキッカケになればと思います。すべての人の人権が尊重される心豊かな社会の実現のために、日常生活のあらゆるところで、誰にとっても身近で大切な人権について考え、思いやりの心でそれぞれの生き方を尊重し、自分らしく生き生きと暮らすことができる社会にしましょう。

 

 

期 間 : 4月1日(金)~4月30日(土)

場所 : 高槻市立春日ふれあい文化センター 1階玄関横展示場

※施設の開館中はいつでも展示を見ることができます。ぜひご来館ください。

問合せ先 : 一般社団法人 高槻市人権まちづくり協会

(春日ふれあい文化センター内)   072-671-9604