活動報告

2020.07.12

平和に関する展示~終戦から75年を迎えます~

パネル展「終戦の日の記憶~花に寄せられた平和への思い~」
毎年8月に開催している平和展は、今年で第35回を迎える予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年の形態での開催が困難な状況になりました。
しかし、平和の尊さと戦争の悲惨さを語り継ぐ機会を続けていくため、パネルの展示をすることになりました。平和への取り組みを絶やさず、一人ひとりの命の大切さと再び戦争を繰り返さない世界を、皆様と一緒に考えていきたいと思っています。

期間:8月3日(月)から16日(日)
会場:高槻市役所総合センター1階・南側通路(中庭に面した通路)
内容:パネル展示「終戦の日の記憶~花に寄せられた平和への思い」
(戦争から終戦の間を生きた人々の思いとその人々が心にとめた花の写真の展示)
その他、平和の木のメッセージと寄贈された千羽鶴も展示しています。

また、終戦75年を機に制作された映像「未来に語り継ぐ命の大切さ」が高槻市広報番組「情報BOXワイドたかつき」で放送されます。どうぞご覧ください。
ケーブルテレビJ:COM 11チャンネル
8月10日(祝・月)~19日(水) 毎日9:00/12:15/22:15から30分間
出演:高槻市原爆被害者の会の鳥居宏さん、街頭紙芝居師つるちゃん
*10日のみ9:00からの放送が8:00からとなります。
*映像は8月20日(木)からYouTubeでもご覧いただけます。