活動報告

2019.07.02

人権啓発パネル展 「ありのままの自分で生きる~LGBT~」

『LGBT』~ありのままの自分で生きる~

これまで性別には「男」と「女」しかない。異性を愛するのが当たり前という風に考えられてきました。     しかし、性のあり方は人それぞれ異なるものです。LGBTとは、Lesbian(レズビアン)・Gay(ゲイ)・Bisexual(バイセクシャル)・ransgender(トランスジェンダー) の頭文字を並べたものです。LGBTの人は、日常生活において 様々なストレスを感じています。 例えば、周りの人の偏見や無理解による差別やいじめを受ける等があげられます。無理解からくる何気ない言葉や表現で、いじめやハラスメントにつながり差別へと進展していきます。まだ 偏見を持つ人が多い世の中で、誰にも言えず悩んでいる人たちがいます。周りの目など気にせず、ありのままの自分で生きる。そんな社会になれば、素敵だなと思います。 

期  間 : 7月1日(月)~7月31日(水)

場  所 : 高槻市立春日ふれあい文化センター 1階玄関横展示場

問合せ先 : 一般社団法人 高槻市人権まちづくり協会

(春日ふれあい文化センター内)   072-671-9604