活動報告

2016.09.16

おすすめ映画情報!人権こども映画会を開催しました。

9月10日、高槻市立春日ふれあい文化センターで「人権こども映画会」を開催しました。今回上映した作品は「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」。

1981年生まれのベルギーの絵本作家、ガブリエル・バンサンが描いた同名の絵本が出版されてから35年。昨年、アニメ映画化され第86回アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされた作品です。

くまとねずみ、まったく違う文化や性質をもった2人が次第に恋人のような、ときには親子のような感情が芽生えはじめ、お互いが大切な存在になっていくというストーリーで『やさしさや人々を幸せにする喜び』を伝えてくれます。

美しい水彩画を背景に絵本シリーズのエッセンスがちりばめられた“絵本映画”は多くの人に観ていただきたい愛があふれる名作です。

シリーズ20冊の絵本と2冊のデッサン絵本も出版されていますので、ぜひ「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」にふれてみてください。

当日は85名の来場者があり、素敵な映画会になりました。

ご来場いただきありがとうございました。

人権こども映画会