活動報告

2018.09.11

<開催案内>高槻市人権まちづくり協会創設10周年記念式典・講演会

創設10周年記念式典・講演会
~笑顔でふれあい。人づくり、まちづくり。~

当協会は平成20(2008)年に人権5団体が発展的に解消し、市民と市が協働して新たな人権組織を立ち上げ、今年で創設10年を迎えます。節目の年を迎えることに、皆様への感謝を込めて、創設10周年を記念して式典と講演会を開催いたします。当日は、高槻市事業所連絡会様のご協力を賜り、高槻市内福祉事業所による自主製品の販売ブースも出店いたします。

日時:平成30(2018)年10月13日(土)午後13:00~(開場:12:30)
会場:高槻市立生涯学習センター2階・多目的ホール
その他:入場無料、定員300名、手話・筆記通訳あり

①式典 13:00~ ※功労者感謝状贈呈式、基調報告「10年をふりかえり」があります。

②講演会 14:00~
「気づけば高まる人権意識~日頃の言葉に少しの気づかい~」
講師:桂七福さん(落語家)
保育:あり(3歳以上就学前、定員5名、要事前申込、申込期間9月10日~26日))

<桂七福さんプロフィール>
1965 年、徳島県生まれ。国立阿南工業高等専門学校機械工学科卒業。
在学中より、落語研究部に籍し長を務めるなどアマチュア落語家とて活躍。当時の芸名「笑遊亭大笑」で、1984年度徳島県文化芸術祭舞台公演部門奨励賞を受賞。
プロの落語家への夢を持ちながらも、エンジニアとして精密機械メーカに入社。しかし、夢捨切 れず1991年10 月上方落語家四代目桂福団治の弟子として入門、作家藤本義一氏の命名により「桂七福」となる。1992 年 4月、上方落語協会、関西演芸協会、文化庁芸団協会、それぞれの団体に正式所属登録される。大阪・国立文楽劇場にて初舞台。
1994 年、学生時代に七福本人が受けた「イジメ」体験本「うわごと」を教育出版社より発刊。全国で5,000冊を無料で配って大赤字を抱えることに。この頃から人権をテーマにした講演活動を始める。