活動報告

2018.10.31

福祉と人権のまちづくりを考える集い

今年のテーマは 「ヘイトスピーチ、許さない」

「福祉」とは、すべての人の幸福を意味します。                                             「人権」とは、人間らしく生きるための権利です。                                        「まちづくり」とは、地域のみなさんの意見から始まる協働作業です。                                           

   福祉と人権を主としたまちづくりを考えるうえで、個人の偏見や偏った思いから、何事からも一方的に除外、排除することは間違った考えではないでしょうか?                                                 一人一人の人権が尊重され、豊かで安心できる成熟した社会の実現を目指すうえで、特定の民族や国籍の人々に対しての差別的な言動は許されるものではありません。                                               今回、講師に穀雨企画室代表であられる渡辺毅さんをおむかえし、ヘイトスピーチの問題をわかりやすくひも解いていただきます。基本的な人権感覚をみにつけるためにも、この機会に是非ご参加ください。

開催日時  平成30年11月10日(土)午前10時~正午                                                 場  所  高槻市立春日ふれあい文化センター3階大集会室                                                講  師  穀雨企画室 代表 渡辺 毅さん                                                    定  員  当日先着120名 参加無料  ※手話通訳あり                                                   ◊オープニング演奏 城南中学校吹奏楽部

H30 ポスター福祉と人権のまちづくりを考える集い ダウンロードできます。

 

 

主  催  若松地区まちづくり推進委員会                               企画・運営  一般社団法人 高槻市人権まちづくり協会                                                                                                                                      問 合 先   春日ふれあい文化センター・高槻市人権まちづくり協会                                     ☏072-671-9604