活動報告

2017.02.17

<講演会実施報告>親心とこどもの世界~今やっと見えてきたこと~

2017年1月24日、「親心とこどもの世界~今やっと、見えてきたこと」と題し、
自閉症スペクトラムに関する講演会を実施しました。
講師は、高槻市を拠点に活動されている「一般社団法人高槻ルーロー」の
代表理事でいらっしゃる、よつばもこさんと植村美栄子さんです。
親の立場から、また、家族に寄り添う側の教員の立場から、ご講演くださいました。
一般社団法人高槻ルーロー・・・自閉症スペクトラム症の成人の方やその家族が、
自分らしい生き方を学び合う研究会として、唯一無二の自分軸を見つめ、「自分」を生きるための活動をしています。
<講演概要>
①学齢期の事例から~絵本「学校コワイ」~ (「学校コワイ」は手話よみもあります。
②振り返り~親として、教師として~
③成人期~いろいろな出会いから~
④当事者自身が抱えている問題と当事者家族の問題を分け両輪で~人生の主軸~
④まとめ~今やっと、見えてきたこと~
<参加者の感想より>
・こどもの軸が親の主導権へと移行しないように、それぞれの軸を別々にすることが、
子育てで重要だと感じました。
・にこやかに穏やかな話の中に、こどもの気持ち、親の気持ちを知ることができ、
こどもの人生、親の人生もどちらも大切に過ごすための元気や、心にくる言葉をもらいました。
・子育てや介護、おとなの方、すべての人にあてはまる内容だと思いました。
ご参加くださいました皆様、運営にご協力くださいました皆様、ありがとうございました。