活動報告

2016.12.22

第九中学校区PTA人権問題学習会 

第九中学校区PTA人権問題学習会 

 『子育てが楽しくなるコツ』

            ~コーチングを生かした子育て

2016年 3日開催

【感想より】

* 今回、初めてコーチングの内容の話を聞きました。ずばり、子どもを愛するより、怒ってばかりしていた私・・・。子どもが自立できるよう、しっかりと話を聞こうと思いました。最後に話されたお子さんの話、つらいこと、悲しことから学んでいくということなんですね。とても素敵なご夫婦ですね。ありがとうございました。

* 次女が、なかなか自分の気持を発してくれないことに悩んでいましたが、やはり、親が「押しつけている」ことが多いのだと気づきました。子どもの意見を、先に聞いてあげたい、と思いました。今日は、とても良い話を、ありがとうございました。

* とても良かったです。自分の子どもをふくめて、本当に、今の子どもは恵まれていると思います。親としては、テレビで見る、いじめによる自殺の話が多すぎること、人間関係がうまくいっているのかな、と目の届かないことが心配で、いつも心配で、色々と聞いてしまいます。もっと、子どものことを信頼して見守っていこうと思います。

* 「あなたメッセージ」でなく「私メッセージ」を実践していきたいです。日ごろ、落ちついて叱るようにしていますが、まだまだ「怒る」ようになっているように感じました。本人の意志を尊重できるように、こころがけたいと思います。ありがとうございました。

* 日頃、「ほめる子育て」をしようと心がけているつもりですが、「ほめる」プラス「アドバイス」を多くし過ぎていた自分に気がつかされました。子どもの気持ちを引き出す話を、よく聞いてあげるように、子育てをしたいと思いました。

* 結果を求める大人が多いのかもしれません。正しい答えを出せばいいことだけを考え、それを求めているから、子どもはそこにたどりつく過程(努力)なく、正解を求めることが多く、「間違う」ことを恥と思う傾向になり、過程をほめることが大事なんだろうと感じました。

* イランでの生活と日本の生活(現状)が、わかりやすく、人はみんな、違うもの、個性がある、ということを考えさせられ、子育てにも生かせると思いました。「人権」について、子どもたちと話すのは難しいと思いますが、今日教えていただいた、コーチングを実施したいと思います。ありがとうございました。

* 子どもが何かにつまずきそうになったとき、ついつい、先回りして、トラブルを回避できるように、口を出してしまいがちなので、自分で考え、解決していけるような声かけを、心がけたいと思いました。

* 今まで自分がやってきた子育てが、全て否定された感じがしました。子どもは、毎回、いじめられる立場です。今の世の中の現状から、最悪の状況を防ぐために、毎日、表情や学校であったことなどを聞くようにしています。毎回、私の質問に答える、というかたちです。子どもは、この後どうしたらいいのか、など、一から説明しないと理解できません。改めて、自分のやりかたのせいか、などと感じました。自分のやり方を変えることはないと思いますが、もう少し、子どもの意見も言える環境もつくっていこうと思います。

* 仕事の上でも、我が子への向き合い方でも、大きくうなずく面が多々ありました。私自身、自尊感情が低いと思うところがあり、なるほどと思いました。今後の子育てに生かしていこうと思いました。ありがとうございました。

* 具体的な声のかけ方が、とても参考になりました。今を見直す良い機会となりました。どうもありがとうございました。

* 自分の力で課題を乗り越える力をつけることが大切だと、自分の子育てをふり返りながら、考えることができました。ありがとうございました。

* 普段の子育てで、耳の痛い話が多かったですが、今日からでも心がけていけることがあり、とても勉強になりました。ありがとうございました。

* とてもわかりやすい資料を基に、共感できるお話でした。子どもの育つ環境、親がどんなふうに対応するのが良いか、これからの子育てに実践できれば、と思いました。

* コーチングの話、とても参考になりました。子どもたちへの声のかけ方など、考えさせられました。これから、ほめること、私メッセージで伝えられたら良いなと思いました。ありがとうございました。

* 子育てをしながら、怒ってしまうことが、毎日のように怒っているのですが、今日の講演を聞かせていただいて、考えさせられることが多かったです。大変役に立つお話し、ありがとうございました。

*コーチングの大切さがすごくよくわかりましたが、それだけではなく、野田先生がなぜ今、それを求められているのかを、社会の変化や子ども、親を取り巻く状況の変化や課題を丁寧に話していただけたので、自分の中に腑に落ちることばかりでした。教育現場に返される課題についても、もっとお話を聞いてみたいと思いました。本日は、ありがとうございました。

* 日本では、神の教育、仏の教育ができていない。神仏の存在を教育できる、するべき親がいない。親子関係が成り立たない。私自身、親から学べない分、自力で努力をし、子どもに正しい知識を伝えています。コーチングができるよう、工夫を重ねていきたいです。本日はありがとうございました。

* 今、真剣に聴きたい内容でした。資料を持ち帰って、子どもたちと話をしたいと思います。準備をして下さった役員の方々、ありがとうございました。

* もう一度、子どもと自分を見直し、接していこうと思いました。具体的な方法などを教えていただいたので、チャレンジしてみます。

* 子どもの将来を見すえた、大切にする育て方が大事だと思いました。難しいですが、こころがけたいと思いました。

* 国の違いで、考え方も全く違うことに驚き、新鮮に思いました。考え方ひとつで、良くもなり、悪くもなること、当たり前で過ごしてきた毎日を、もう一度、見直そうと思いました。

* 私も子ども3人を育てています。今日のコーチングの勉強会、とても参考になれいました。今日から私メッセージで話しかけたいと思います。

* 職場でもコーチングの話を受けていますが、子育てに生かせるお話が聞けて、とても参考になりました。「生き方」は大切なことだと思いました。

* 見やすい、読みやすい資料で、お話しの理解が深まりました。ありがとうございました。

* 子どものことだけでなく、大人の生き方にも通じるところがあり、良かったです。