活動報告

2016.10.19

子育て講座「これからの時代を生きる子どもに必要な力とは」

子育て講座

「これからの時代を生きる子どもに必要な力とは」

       日時:2016年10月13日(木)19:00~21:00  場所:春日ふれあい文化センター 

【内容】

【1】 子育てが非常に難しくなっている理由

 (1) 2016年1月31日(日)放映のNHKスペシャル より

    『 女性が母になるとき、脳に驚くべき変化 ~最新科学で徹底解明 「母」の謎に迫る

 (2) 不安定な愛着スタイルの子どもに対する支援について

     ~ 人間関係を上手く築けない人に多い不安定な愛着スタイル ~

 (3) スマホなどによる 子どもの意識の変化

    ① ゲーム依存におちいる怖さ

    ② ネットで変わる、人と人とのつながり方

 (4) 最近の子どもの意識の変化について  ~平成26年版『子ども・若者白書』(内閣府)より

   *諸外国と比べて自己を肯定的に捉えている者の割合が低い。

   *諸外国と比べて、うまくいくかわからないことに対し意欲的に取り組むという意識が低く、つまらない、やる気が出ないと感じる若者が多い。

   *社会問題への関与や自身の社会参加について、日本の若者の意識は諸外国と比べて、相対的に低い。

   *諸外国と比べて、自分の将来に明るい希望を持っていない。

   *諸外国と比べて、人間関係での満足度が低い。

   *あきらめ、流されて生きる~思春期の若者たちの変化

     

【2】これからの時代を生きるのに必要な力とは ~『生きる力」~

  (1) 企業が求める人材とは  ~多くの調査から見えてくる思春期像

  (2) 『生きる力』 を育てるためには、どうすれば良いのか

   ①『子どもを大切に育てることは、どうすることか

   ②自尊感情 を高めることが重要である

   ③「あなたメッセージ」でなく「私メッセージ」を使う

   ④「生きる力」を育てるための子育て ⇒ コーチング

   ※上手に聴き出すためのテクニック 

   ※子どもの問題を解決する聴き方

【3】 どうすれば、子どもが育つのか

  (1)子どもや地域のために頑張っている大人の姿を見せる

  (2)「話上手」でなく、「聴き上手」になること

  (3)私の子育てより  ~口蓋裂・兎唇で生まれてきた次男の育て方~

 

【感想より】

* 支援センターの仕事をしているのですが、先生のお話で、「親にどう接したら良いか」「どんな援助をしたら良いのか」など、大変、勉強になりました。子育ての危機感がとてもわかりました。

* 「怒る」と「叱る」は違う、聞き上手になる、答えは子どもから引き出すような聞き方、あなたメッセージでなく私メッセージなど、生かしていきたいと思いました。ありがとうございました。

* 学童保育の講座でもお聞きしましたが、内容が盛りだくさん過ぎて、理解が追い付いていけない部分もありますが、また、是非とも聞きたいと思いました。

* 「地獄への道は、善意で敷きつめられている」が、なるほどな、と思いました。「良かれと思って、・・・」「あなたのためだから、・・・」は、恐ろしいと思いました。

* 子育てしているところなので、どの話も、とても勉強になりました。少しでも、やってみたいと思いました。

* 自分が両親に、どのように育てられたのか、改めて、考え直すことができました。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

* 子育てだけでなく、仕事にも通じる内容で、とても良い勉強になりました。本当にありがとうございました。

* 子育て、自分自身のあり方について、再度、考える機会になりました。ありがとうございました。

* とてもわかりやすいお話でした。何度聞いても、良いお話しばかりで、実践しようと思います。