活動報告

2018.03.19

<講演会のご報告>ある精肉店のはなし~命をいただき いのちは生きる~

実施日:2018年3月9日(金)午前10時30分~午後0時30分
講師:北出昭さん(貝塚市人権協会会長)
内容:
1.自らの生い立ちと水平社宣言との出会い
2.102年継いできた「と畜」作業
3.「ある精肉店のはなし」撮影について
4.こどもたちに語る命の話し
5.差別のない社会をめざして
6.部落差別解消推進法の成立
7.映画「ある精肉店のはなし」ダイジェスト版
8.最後に太鼓の演奏

<参加された方の感想から>
・今日は生きる姿勢を考えさせて頂きました。お肉を食べさせて頂く際には、感謝をしながら頂きます。
・牛の命も、豚や鶏の命も野菜の命も皆の役に立っている。自分はどの様にして皆の役に立とうかな?
・命の尊さ、深さは計り知れないものだと感じさせられました。
・ベジタリアンの食をしている中で、いつの間にか肉に悪のレッテルができてしまっていた。それに違和感を感じていた時に、これのチラシを見て、来て良かったです。感謝して命を大切に、自分の人生を生きたいし、それを子どもに伝えます。