活動報告

2018.01.12

フェスタ・ヒューマンライツ2017 ご来場ありがとうございました!

 12月3日(日)にフェスタ・ヒューマンライツ2017が開催され、延べ3,300人の方がご来場くださいました。「地域で暮らすたくさんの人や活動と出会うことで、地域で生きる人どうしが、差別なくお互いに尊重できる社会を築くこと」を目的としたイベントで、「みんなが心地よく暮らせるまち。みんなちがってOKいろんな人がいてOK。いろんな人がいると、まちはもっと楽しくなる!」をキャッチコピーに、高槻市内で主に人権や福祉の分野で活動する29の団体や機関が集まり、実施しました。

1.舞台発表 ※手話通訳あり
総合司会者:交遊亭楽笑さん
出演団体:北昭和台保育所・富田保育所・富田幼稚園、大阪府立高槻支援学校ダンス同好会、高槻市立赤大路小学校4年生、高槻市立富田小学校2、3年生、高槻市立第四中学校生徒会、B&Mえいご、ステップス、和楽団、社会福祉法人つながりサニースポット

2.食べ物・バザー出店
食べ物出店団体:あんふぇす、一般社団法人タウンスペースWAKWAKザ・ハレルヤ植畑子ども劇場、社会福祉法人つながり後援会家族会ひだまり、富田保育所・富田保育所保護者会(わんぱくパーク)、部落解放同盟高槻富田支部

バザー出店団体:社会福祉法人つながり後援会家族会ひだまり、社会福祉法人つながりサニースポット、高槻市教職員組合第四中学校区分会、高槻西部地域活動支援センターステップ、富田・赤大路地域人権教育推進委員会、富田保育所・富田保育所保護者会(わんぱくパーク)

3.体験・交流
出展団体:NPO法人高槻ボラパソ、富田富寿栄老人会、社会福祉法人つながりサニースポット

4.人権啓発展示
出展団体:一般社団法人タウンスペースWAKWAK、大阪府立高槻支援学校、特定非営利活動法人CAPみしま・大阪、富田識字教室、IF希の会、地域教育青少年課地域教育チーム

5.富田まちかど物語
高槻富田を身近に感じ、人との関係性や交流を深めることを目的に、富田の日常の町並み、家族や仲間等とのふれあい、人の暮らしを感じる写真を公募し、寄せられた写真をまとめたスライドショーを作成し、ライブ演奏せて上映しました。また、展示も行いました。
(1)スペシャル・ステージ「富田まちかど物語~ペルー音楽が奏でる、このまちの記憶~」

(2)展示「富田まちかど物語~写真が語る、このまちの暮らし。~」

6.多文化体験・交流・展示~いろんな国や民族の文化を体感するコーナー~
様々な国や民族の文化の体験や国際理解教材の学びを通じて、様々な国や民族について知り、理解と交流を深めました。また、こども達に自ら考えるきっかけを与え、自ら調べ発見することや、友だちやおとなと交流することに喜びを見い出すことをねらいとしたワークショップを行いました。
(1)プチステージ
①NENI’S(ねーにーず)の三線生演奏
②フィリピン・バンブーダンス体験
③ザ・ハレルヤ植畑子ども劇場の街頭紙芝居とじゃんけん大会

(2)ハロハロルーム
遊び、おもちゃ、ゲーム、楽器、伝統的日常服体験、多言語アニメ・絵本、はな教室活動紹介・作品展示等

(3)世界のおもちゃで遊ぼう
①キッズいわきのおもちゃライブラリー
②カプラ®ブロック・積み木に挑戦!
③できるかな?皿回し!

7.障がい福祉に関わる地域啓発
社会福祉法人つながりにおける日中活動のレクリエーションの体験を通じて、障がい福祉について理解を拡げながら交流しました。

8.団体紹介コーナー~笑顔・仲間・育もう~
富田ふれあい文化センターと富田青少年交流センターの登録使用団体が、本フェスタに参画できる機会を創出し、参加者との交流や登録使用団体の活動の充実を図りました。

9.クイズ・スタンプラリー
障害者差別解消、ヘイトスピーチ解消、部落差別解消について、クイズとスタンプラリーを通じた啓発を行い、おとなとこどもと一緒に理解と認識を深めました。

ご来場くださいました皆様、企画・運営にご協力くださいました実行委員団体の皆様に改めて感謝申し上げます。

<アンケート・感想より>
・あたたかな感じ、楽しい感じが現れていた。たくさんの笑顔やあたたかさを感じることができました。
・出展する側も、お客さんとして来る側も、毎年楽しみにしていると思います。
・初めて参加させていただいて、全体的にあたたかい雰囲気を感じることができました。
・子どもらがフェスタ・ヒューマンライツの意義を理解することは困難かもしれないが、フェスタに遊びにいき、たくさんの人と触れ合うことが子どもらにとっての人権を知る一歩なのかなと思いました。
・オープニング、閉会式ももり上がり、特に歌手の方が良かった。
・人の動きが多いフェスタで交流ができ、話をすることやコミュニケーションが増えました。
・ヒューマンライツというテーマは大変広く、人によって様々な定義があると思うので難しいと思うが、ヒューマンライツというテーマがもっと前に出てもいいのではないかと思う。
・今回、初めてフェスタに参加するまで、この行事を知らなかった。とても楽しかったので、もっとたくさんの人に知ってもらえたら、今以上に盛り上がるのではないかと思う。
・スタンプラリーのイベントなど、いろいろあっておもしろかった。