活動報告

2016.09.06

<講演会実施報告>人間性豊かで、活力ある子どもの育成~地域で生まれ育ってよかったと思えるように~

2016年8月30日(火)午後6時30分から、富田ふれあい文化センターにおいて、大阪教育大学特任教授の島 善信さんをお招きし、人権講演会を開催しました。

当日は「人間性豊かで、活力ある子どもの育成」~地域で生まれ育ってよかったと思えるように~をテーマに、人権をめぐる現在の状況や、子どもの貧困問題、人権教育のありかたなどについて、講演されました。

IMG_4171

(参加者の声)

・参加できてよかったです。ぜひ現場の教職員に返していきたいと思います。

・いじめ問題から、差別、障がいを持つ子どもの学校の取り組みまで聞かせていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。

・久しぶりに島先生の話を聞き、とてもなつかしい話が多く出てきました。松原と高槻の共通点や違いを少し整理できました。多方面からの課題が取り上げてもらえ、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

・「いじめられている子にも、差別されている子にも原因がある。」に対して、「いじめは人権侵害、原因などない。それは大間違いだ!」と強く言われました。大納得です。いじめる子をなくすことが一番大事。だから人権教育が大事。差別をいじめをさせない・許さない環境をつくることの大切さを再確認しました。

・たくさんのすてきな話、ありがとうございました。年と共に広い人間になりたいです。

 

参加者のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。