活動報告

2017.09.12

<人権講演会のお知らせ>生と死を考える~遺品整理の現場から~

遺品整理士は、遺品を大切にされる方々の深い想いや、亡くなられた方のことを心に受け止めて、遺品を整理しています。人生の終わりを考えることで、今をよりよく生きるために、前向きに自分を見つめることができます。
この講座は、自他ともに大切にした人間関係やコミュニケーションを築くことが出来ることを目的としています。一緒に学んでみませんか。

日時:11月15日(水)午前10時~12時
場所:高槻市立富田ふれあい文化センター ※車でのご来場は遠慮ください(福祉車両専用駐車場はあります。)
講師:米山智さん(元遺品整理士)
その他:定員40人(当日先着順)、無料、手話通訳あり
主催:高槻市立富田ふれあい文化センター
企画・運営:一般社団法人高槻市人権まちづくり協会
後援:高槻市人権まちづくり協会第四中学校地区単位会、富田自治会連合、富田地区福祉委員会
問合先:高槻市立富田ふれあい文化センター ☎:072-694-5451 / 📠:072-694-5453